大切な人のための遺言書を作成します!

相談無料

低価格

見積り無料

遺言とは

遺言とは

遺言書を作成する方が、死後の財産関係などについて、ご自身の意思を残すことです。遺言には、下記の3種類があります。

  • 自筆証書遺言
  • 公正証書遺言
  • 秘密証書遺言

自筆証書遺言

全文、日付と氏名を自書し、押印して作成する遺言です。ご自身ですぐに作成できるという特徴がありますが、厳格な要件が求められるため無効とされるリスクや、隠匿・改ざんの恐れも比較的高い傾向にあります。

公正証書遺言

公正証書として作成する遺言です。公証人の面前で、遺言の内容を口授するなどの手続きを要します。公証人が関与するので無効になる恐れが低く、また、遺言書が公証役場に保管されるので、偽造や改ざんされる恐れがありません。遺言の検索も容易です。

秘密証書遺言

封をした遺言書を公証人に提出し,公証人がその封紙に署名押印することにより作成する遺言です。遺言の内容を秘密にすることができるという特徴があります。

しっかりサポート

遺言作成をしっかりサポート

親族間であっても「遺産をめぐる争い」が起こることがあります。残された大切な方が「遺言を残してくれていたら・・・」といった場面も相当程度散見されます。
また、遺言書の作成にあたっては、法定の形式や遺留分などといった法律上の問題点にも注意を要します。

のむら法務司法書士事務所では、遺言書を作成するべきかどうかや、どのような遺言書を作成するべきかなど、低価格な費用で、しっかりとサポートします。見積もり・ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

遺言書作成の流れ

①ご相談
ご相談は何度でも無料です!
②契約
ご依頼いただかない場合は無料です。
③遺産などの確認
遺産の概要などを確認します。
④遺言書案の作成
遺言書案を確認していただきます
⑤遺言書の作成
各手続(自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言)を進めます。

費用

報酬 実費
自筆証書遺言作成パック 5万9800円~(税別)
公正証書遺言作成パック 7万9800円~(税別)
  • 公証人手数料
遺言書検認申立 4万円(税別)
  • 印紙代
  • 郵便切手代
  • 戸籍・住民票等の取得費用

※記載のないサービス料金については、直接お問い合わせください。